或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

「野毛」

三陽(野毛)

あの坂をのぼれば、海が見える。 この坂をくだれば、野毛に行ける。 おじさんは、さっきから歩いていた。 ときおり秋風の吹く夜道である。 野毛だ! おじさんは、階段を駆け上がった。 だがホッピー仙人は、満席だった。 2度ドアを開けたが満席だった。 タ…

福田フライ(野毛)

今夜は7時からK氏と飲むことになっている。 失礼がないようにあらかじめアイドリングしておこう。 といってもあまり時間はないからサクッと飲めるここでふかそう。 看板もなにもないけど福田フライだよ。 串かつの店。 小瓶(400) ここのフライは最高だよ…