読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

岸田屋(月島)

予想通りだ。岸田屋に行列がない。
f:id:pen77:20151224200134j:image

正確には、前に2人だけ並んでいる。
f:id:pen77:20151224182801j:image

木曜日の18時30分でこんなことはまずない。
f:id:pen77:20151224182808j:image

なぜって?
そう、今日はクリスマスイブ。
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう。

いつもなら30分以上待つのに5分で入れた。
f:id:pen77:20151224191530j:image

さすがに店内は満席だが。
f:id:pen77:20151224191737j:image

東京三大煮込みと言われる煮込みはもちろんうまい。
でもほかもうまいのが岸田屋。
f:id:pen77:20151224192009j:image

この空間、これが東京の居酒屋だ。
f:id:pen77:20151224192048j:image

コの字型のカウンター。まず酎ハイから。
f:id:pen77:20151224192536j:image

イブの岸田屋は並んでない。
それを確かめることが今日の目的。
だから煮込みはハーフサイズにしてもらった。
f:id:pen77:20151224193311j:image
要するにひとりってことだ。

やっぱりうまい。これが三大煮込みだ。
f:id:pen77:20151224193343j:image
ひとりならこの量でいい。よかった、ひとりで。

これだけの人気店なのにお店のひとがみんな感じいい。
f:id:pen77:20151224193605j:image
それが歴史なんだと思う。
昨日今日人気になった訳じゃない。

ここでポテトサラダははじめてか。多い。
f:id:pen77:20151224193732j:image
今日は特別な日だから、いつもとちがう注文をする。
炭水化物オッケー。
イエスの生まれた日に、ノーとは言えない。
ってやつだ。

酎ハイをもう1杯。
f:id:pen77:20151224195603j:image

よし、これで今日はもう〆る。
イブの空いた岸田屋に行ける俺は幸せ者だと確認できたから。

〆には、はじめて岸田屋のおにぎりを食べてみよう。
鮭と迷ったけど、めんたい。

これは、でかい。
f:id:pen77:20151224195759j:image

めんたいが乗っちゃってるじゃないか。
f:id:pen77:20151224200057j:image
イブの奇跡か。

中にも入ってる。
f:id:pen77:20151224200120j:image

ということは、乗ってるめんたいで飲める。
f:id:pen77:20151224200541j:image
おしんこもあるし。この発想がアル中か。

いやー、カンタンには〆させてくれないな。
f:id:pen77:20151224200616j:image
おそるべし岸田屋。

ちなみに昨日の大発見「とっくりは上が熱くても下は持てる」は間違いだった。
f:id:pen77:20151224200705j:image
熱くてどこも持てない。
でもいいんだよ、それくらいが。
元気があっていいじゃないか。

しかし、うまいなあ。
おにぎりを眺めつつ飲む安心感か。

いよいよ本当に〆よう。
f:id:pen77:20151224201139j:image
飲んでる間に、すこしさめたおにぎりがまたうまい。

やっぱりいい店だ。

メリークリスマス!
f:id:pen77:20151224201253j:image

帰る。


f:id:pen77:20151224204302j:image
おっと。まだ帰らせてくれないのかい。