読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

築地場外市場ツアー(築地)

毎月第3木曜日は築地場外市場ツアーの日。

f:id:pen77:20160121130538j:image
 
かれこれもう3年くらい続いているが、
今年の11月には市場が移転してしまう。
キムタク風に言えば、来年もあんのかなだ。
 
さて、今回のテーマは「生ガキ」。季節だからね。
 
場外で生ガキが食べれるお店は、私が知るかぎり2軒。
 
今日はこっち。「ハレの日食堂」の店頭。
f:id:pen77:20160121132828j:image
 
厚岸産とニュージーランド産がある。
f:id:pen77:20160121132854j:image
 
小ぶりで味がいいという厚岸産にしよう。
f:id:pen77:20160121132935j:image
 
いいねえ。たしかにおいしいです!
f:id:pen77:20160121133101j:image
 
かき汁も気になるじゃないか。
f:id:pen77:20160121133131j:image
 
小でもかきが3つも。汁にも味が出ててうまい。
f:id:pen77:20160121140223j:image
 
よし、今回のテーマはクリア。
つぎはいつもの焼売だな。
 
その前に同じ店でまぐろの竜田揚げ。
f:id:pen77:20160121133557j:image
 
これが大当たり。魚じゃないみたい。
f:id:pen77:20160121133622j:image
 
マグロの水揚げ量日本一の焼津で生まれ育った妻も、
この味には納得のご様子。
f:id:pen77:20160121134043j:image
 
さあ、つぎは幸軒の焼売だ。
 
すぐに食べれるのは売り切れてた。残念。
その代わりに家に買って帰ることにしたよ。
f:id:pen77:20160121133322j:image
ビールと食べるのが楽しみだ。
 
つぎに一行が向かったのは玉子焼きの山長。
f:id:pen77:20160121134428j:image
 
こうやって玉子焼きを食べれる店はいくつかあるけど、
ここがいちばんのお気に入り。
f:id:pen77:20160121134607j:image
 
甘くない玉子焼きがあるのがいい。
f:id:pen77:20160121134651j:image
 
これで、けっこう満足だ。
 
さあ帰ろうかと、歩き出したところで目に止まる。
f:id:pen77:20160121134813j:image
 
ホタテにウニを載せたと思われるモノ。
f:id:pen77:20160121134833j:image
 
ボーボー
f:id:pen77:20160121134902j:image
 
うまーい!炙ったウニがうまーい。
f:id:pen77:20160121134935j:image
いい締めになった。
 
今回もいいツアーだった。
さあ、仕事に戻ります。
 
お、デスクに戻ると後輩から差し入れが。
f:id:pen77:20160121135137j:image
最後に醤油味のウニホタテを食べたから、
ちょうど甘いものがほしかった。
わかってらっしゃる。
午後もがんばります!