読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

The OPEN BOOK (新宿)

立ち飲み 「新宿」 バー
ゴールデン街にレモンサワーのお店ができたらしい。

f:id:pen77:20160329192831j:image

レモンサワー好きとしては行かねばならぬ。
 
でもゴールデン街って行き慣れてないから緊張するの。
 
五番街。この通りのはずだけど…
f:id:pen77:20160329192921j:image
 
ないよ…。
行ったり来たりで15分。ちょっとこわい。
ゴールデン街はこわくないらしいけどね。
初心者だから。
 
あっ。
f:id:pen77:20160329193412j:image
 
ここだ。看板が小さい。っていうか、名刺だ。
f:id:pen77:20160329193426j:image
 
閉ざされてるけど、声がするから開けてみるよ。
 
よかった、大丈夫な感じ。
お客さん4人。立ち飲みですよ。
 
あれがレモンサワーのタワーだな。楽しみ。
f:id:pen77:20160329194300j:image
 
やっぱり本がいっぱい。
f:id:pen77:20160329194816j:image
 
ザオープンブックだもんね。
f:id:pen77:20160329195229j:image
むしろ、本がメインなのか。
 
いや、やっぱりこれか。
f:id:pen77:20160329200229j:image
 
注文したよ。
ここのレモンサワーはカクテルみたいに作るんだね。
f:id:pen77:20160329200359j:image
注ぐだけじゃない。混ぜてる。
 
できた。レモンサワーの小(700)
f:id:pen77:20160329200248j:image
 
なるほどー。いつも飲むレモンサワーとはちがう。
f:id:pen77:20160329200629j:image
 
これが、あのタワーから出てくる味か。
うまい。
 
いつもみたいにゴクゴク飲んだらだめだね。
f:id:pen77:20160329200723j:image
ゆっくり飲むよ。
 
見上げれば上まで本がぎっしりだ。
f:id:pen77:20160329200019j:image
本好きにはたまらないな。
 
直木賞作家の田中小実昌さんのお孫さんのお店。
f:id:pen77:20160329201057j:image
 
この人だ。
f:id:pen77:20160329201449j:image
 
今日は田中さんはいなくて、ほかの店員さん。
本がたくさんだから静かかと思ったけど、
ふつうにおもしろい。
っていうか、本の話はなにも出ない。 
客もお店のひともみんなで盛り上がってる。
かと思えば、黙々と本を読むひとも。
ゴールデン街って感じでいいね。
 
 
もう一杯。
f:id:pen77:20160329202301j:image
 
と、1冊。
f:id:pen77:20160329202834j:image
 
今度はついレモンサワー大(1,000)にしてしまった。
f:id:pen77:20160329204315j:image
たしかに大だ。ずっしりくる。
 
懐かしい水上勉もあった。
f:id:pen77:20160329212956j:image
 
小に戻る。
f:id:pen77:20160329214554j:image
 
本もこっちに戻る。
f:id:pen77:20160329214821j:image
これはやる気出る本だな。
なんでもできるじゃんって思う。買って読もう。
 
そうこうしてたら22時を越えた。
どんどん混んできた。
ゴールデン街はこの時間からなんだね。
 
でもおじさんは寝る時間だ。そろそろ帰るか。
f:id:pen77:20160329221840j:image
 
レモンサワーうまいし、なんだか雰囲気いい店だった。
それはけっきょく、やっぱり本に囲まれてるからかな。
 
また来よ。
たまにはこんなレモンサワーもいい。