読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

新鶴の塩羊羹(下諏訪)

ここが、塩羊羹で有名な新鶴。

f:id:pen77:20161031083019j:image

いい建物ですね。

諏訪大社下社秋宮のすぐ近くにあります。

 

塩羊羹は他でも売ってるけど、

新鶴だけが本物だと思っています。

もちろん、最初はここです。

 

立派です。値段も高いけど、その価値はあります。

f:id:pen77:20161031083614j:image

 

そんな塩羊羹に最近出たのがこれ。

f:id:pen77:20161031083733j:image

小分け(280)。むかしはなかった小さなサイズ。

賞味期限もふつうのは1週間くらいだけど、

これは2週間程とのこと。

 

味は同じなのか買ってみますよ。

 

お店の中も歴史を感じます。

f:id:pen77:20161031083939j:image

 

これだこれだ。小分け×4のパックもあります。

f:id:pen77:20161031084005j:image

むかしはなかった塩羊羹の試食もある。

老舗もこうやって時代と共に新しくなっていくんですね。

 

買ったぞー!一個だけ。

f:id:pen77:20161031084045j:image

ちなみに塩羊羹以外の和菓子もおいしいです。

それは、いずれ書きますね。

 

さあ、食べましょう。開けてみましょう。

f:id:pen77:20161031084452j:image

 

あ、この紙はふつうサイズのと同じだ。

f:id:pen77:20161031084527j:image

 

で、ふつうに羊羹がでてきた。

f:id:pen77:20161031084605j:image

真空パックとかではないんですね。

これなら当然、味は同じ。よかった。

 

これこれ。おいしいですよ。

f:id:pen77:20161031084656j:image

だいたい2切れ分くらいですね。

 

やっぱり新鶴の塩羊羹は最高です。

f:id:pen77:20161031084716j:image

 

小分け、これはいいな。

お一人様にもいいし、

会社などのお土産にしても配りやすい。

賞味期限も長いから誰かに送るにも便利。

 

つぎの本社出張のときに買って行こうかな。