或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

丸八(甲府)

さて、どてやきの次に向かったのはここ。

f:id:pen77:20190713171553j:image

甲府の有名店は、押さえておかないとな。

 

今後のためにも。

f:id:pen77:20190713183958j:image

 

面白かったのは、ドアを開けると、さっきどてやきで飲んでいた人が飲んでいたこと。

人種も宗教もちがっても、考えることはみな同じなのね。

 

ホッピーにシングルとダブルある。

f:id:pen77:20190713172114j:image

まあ、シングルだな。

 

おや、食べるつもりだった親どりが消されている。

f:id:pen77:20190713172122j:image

ならば、親ももにしよう。

みんなそれ頼んでいるしいいよね。

 

来た。

f:id:pen77:20190713171741j:image

うーん、これはシングルだろうか。

ダブルは半分いっちゃうよ。まあいいな。

 

注いだ外がすこし余ったけどナカお代わり制度はあるのかな。

まあ、これも周りの出方を見よう。

幸い両隣の常連さんがホッピーだ。

 

と、思ったら右の常連さん、文庫本を読みながらホッピーをチェイサーに日本酒を飲み始みはじめた。

うーん、これではわからない。

ちなみに本の内容は武田信玄だ。チラと見えた。

さすが地元。

 

一方、左の常連さんは俺と同じくらい外を残している。

この人に習おう。

 

親もも来たよ!これは確実にうまい。

f:id:pen77:20190713173012j:image

 

やはり、うまーい!だ。

f:id:pen77:20190713175354j:image

とにかく歯ごたえ!

 

これが噂の親どりの歯ごたえか。

コリコリしてもいる。モチモチもしている。

噛みしめるうまさとはこれだな。

 

食べるのに、こんなに時間がかかるんだね。

ホッピーの外がとかどうでもよくなって残り全部入れたわ。

よく噛むと健全な思考になるとはこのことだ。

 

親と若いコで、ここまでちがったのがすごい。

違う部位みたいだよ。

f:id:pen77:20190713175423j:image

若どりはここで食べてないけど、いつもの焼き鳥だよね。

親は全然ちがうの。

でも、けっして硬いんじゃない。

 

硬くはないが、歯ごたえがある。

そんな大人になりたい。

f:id:pen77:20190713174331j:image

 

顎が疲れてきた。ホッピーを飲もう。

 

うーん、これはシングルだろうか。

f:id:pen77:20190713174745j:image

 

うまいし、いいな。

f:id:pen77:20190713174805j:image

そんな細かいこと。

信玄公ならこう言うだろう。

「動かざるごと山の如し」

 

うまかった。

鳥の旨味を知った。

 

さあ、そろそろ行こう。

f:id:pen77:20190713180120j:image

ウコンの力も冷えてるし。

 

外はまだ明るい。

f:id:pen77:20190713183107j:image