或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

千成(甲府)

次回にするという発想がないのが酔っ払いというもの。

食べログで目をつけた店は全部行かないと気が済まない可哀想な人たち。

f:id:pen77:20190713190452j:image

 

たとえそこが思ったよりも遠くても。

f:id:pen77:20190713190907j:image

膝が痛くてもだ。

 

着いた…。

f:id:pen77:20190713190955j:image

 

とりあえず入るわ。

f:id:pen77:20190713191014j:image

中からはいかにも常連のおっさんたちの声がする。

 

どうするか。

f:id:pen77:20190714083540j:image

 

チューハイください。

「レモンサワーでよろしいですか?」

うなずいた。

 

きた。

f:id:pen77:20190713195021j:image

 

こっちだったかー。

これじゃなくて、プレーンなのがよかった。

しかしうなずいた俺の責任。

2杯目はプレーンあるか聞いてみるぞ。

 

もやしうまし。

f:id:pen77:20190713191603j:image

お代わりできるっぽい。

 

うわー。

f:id:pen77:20190713192030j:image

 

完全に多すぎなんだけどさー。

f:id:pen77:20190713194951j:image

でもうれしい。

 

さて。

f:id:pen77:20190713192145j:image

これも、歯ごたえ系の焼き鳥です。

それがうまい!すごくうまい。

香ばしさもいい。

 

ハードな焼き鳥、好きだ。

疲れたけど。もう、もやしだって顎がきつい。

 

地元の人がワイワイしていると、

来てよかったと思う。

 

次々と客が来るけど、売り切れと言われてる。

 

なんども言うけど、うまい。タレの味もいい。

f:id:pen77:20190713194954j:image

バリバリしてる。

伝わらないよね。

 

とり皮もうまいんだろうな。

 

時間があまりないな。

f:id:pen77:20190713194024j:image

 

もうオールスターの季節か。

f:id:pen77:20190713194838j:image

 

で、勇気を出し焼酎水割り。

シンプル酎ハイはないと言われ。

いやいや、これですよー!

f:id:pen77:20190713194810j:image

俺がほしかったやつー。

レモン増えてるしー。

 

漬物くれた。

f:id:pen77:20190713194643j:image

懐かしい味がする。タイムスリップできる。

 

もう1杯。

f:id:pen77:20190713201620j:image

 

次回は、焼酎水割りと言ってこれをもらおう。

 

焼きそばもうまいらしいよ。

f:id:pen77:20190714083920j:image

 

それにしても、おいしかったな。

 

夜だ。帰ろう。

f:id:pen77:20190714140924j:image

 

甲府のやきとり、好き。

丸八(甲府)

さて、どてやきの次に向かったのはここ。

f:id:pen77:20190713171553j:image

甲府の有名店は、押さえておかないとな。

 

今後のためにも。

f:id:pen77:20190713183958j:image

 

面白かったのは、ドアを開けると、さっきどてやきで飲んでいた人が飲んでいたこと。

人種も宗教もちがっても、考えることはみな同じなのね。

 

ホッピーにシングルとダブルある。

f:id:pen77:20190713172114j:image

まあ、シングルだな。

 

おや、食べるつもりだった親どりが消されている。

f:id:pen77:20190713172122j:image

ならば、親ももにしよう。

みんなそれ頼んでいるしいいよね。

 

来た。

f:id:pen77:20190713171741j:image

うーん、これはシングルだろうか。

ダブルは半分いっちゃうよ。まあいいな。

 

注いだ外がすこし余ったけどナカお代わり制度はあるのかな。

まあ、これも周りの出方を見よう。

幸い両隣の常連さんがホッピーだ。

 

と、思ったら右の常連さん、文庫本を読みながらホッピーをチェイサーに日本酒を飲み始みはじめた。

うーん、これではわからない。

ちなみに本の内容は武田信玄だ。チラと見えた。

さすが地元。

 

一方、左の常連さんは俺と同じくらい外を残している。

この人に習おう。

 

親もも来たよ!これは確実にうまい。

f:id:pen77:20190713173012j:image

 

やはり、うまーい!だ。

f:id:pen77:20190713175354j:image

とにかく歯ごたえ!

 

これが噂の親どりの歯ごたえか。

コリコリしてもいる。モチモチもしている。

噛みしめるうまさとはこれだな。

 

食べるのに、こんなに時間がかかるんだね。

ホッピーの外がとかどうでもよくなって残り全部入れたわ。

よく噛むと健全な思考になるとはこのことだ。

 

親と若いコで、ここまでちがったのがすごい。

違う部位みたいだよ。

f:id:pen77:20190713175423j:image

若どりはここで食べてないけど、いつもの焼き鳥だよね。

親は全然ちがうの。

でも、けっして硬いんじゃない。

 

硬くはないが、歯ごたえがある。

そんな大人になりたい。

f:id:pen77:20190713174331j:image

 

顎が疲れてきた。ホッピーを飲もう。

 

うーん、これはシングルだろうか。

f:id:pen77:20190713174745j:image

 

うまいし、いいな。

f:id:pen77:20190713174805j:image

そんな細かいこと。

信玄公ならこう言うだろう。

「動かざるごと山の如し」

 

うまかった。

鳥の旨味を知った。

 

さあ、そろそろ行こう。

f:id:pen77:20190713180120j:image

ウコンの力も冷えてるし。

 

外はまだ明るい。

f:id:pen77:20190713183107j:image

どてやき(甲府)

もう3時。おやつの時間だ。

甲府でおやつと言えばここ。

f:id:pen77:20190713161126j:image

本当はどてやき下條なのかな。

 

ラッキー、今日の席はどて前だ。

f:id:pen77:20190713161209j:image

前回売り切れていたどてたまごもあるね。

 

なに飲む?と聞かれて、それに答える前にこれが来る。

f:id:pen77:20190713161423j:image

 

今日はぶどうワリにするよ。

それのために来たと言ってもいい。

なぜなら、割るぶどうが白ワインだと知ったから。

この前は立石スタイルで梅ワリにしたけど、

後からそれを知って次回は必ずって思ったんだ。

ワインの郷だからね。

 

はい。うまい。強い。チビチビやりますか。

f:id:pen77:20190713153735j:image

今日も「はーい、冷たいよー」と注いでくれた。

焼酎も冷やしているのがポイントらしい。

そういえば他の店のこういうの冷たくないな。

 

どては、七味をかけてやっぱりうまい。

f:id:pen77:20190713161319j:image

柔らかくて、ねっとりしてる。それもいい。

それでいて味つけはあっさり。

 

これも前回の宿題のどてたまご。

f:id:pen77:20190713153059j:image

 

うまいさ。

f:id:pen77:20190713153229j:image

黄味にどてのツユを染み込ませてもいい。

そういえば今朝ゆでたまご2つ食べたっけ。

 

おやつ休憩の時間はまだあるな。

f:id:pen77:20190713161633j:image

楽しくなってきた。

 

相変わらず新聞紙がいいね。

f:id:pen77:20190713161801j:image

 

2回目になると、初めてっぽいお客さんに対して先輩気分になるもので。

初めての人がせんまいを注文したしたとき、

そうそうそれうまいぞってナイス!

と心で思った。

 

はーい、冷たいよー。

f:id:pen77:20190713161835j:image

白ワインを半分に焼酎を半分くらい。

焼酎にしてみれば割られているけど、

白ワインからするとより濃くされている。

深い。

 

それはともかく、いいワリを知った。

 

あら。

新聞紙だけじゃなくライターもぶらさがってた。

f:id:pen77:20190713161945j:image

親切。

 

ここも今度誰かと来たいなと思い、それから、

甲府に誰かと来ることはなさそうだなと思う。

そして軽いため息をつく。

 

もっと飲みたい、食べたい。

でも次に行こう。

 

外はまだ完全に明るい。

f:id:pen77:20190713160541j:image

2杯なのにけっこう酔ったな。

生そば きり(甲府)

また甲府。いい街だと気付いてね。

f:id:pen77:20190713131616j:image

いい街とは、つまりいい飲み屋がある街。

つい来てしまった。

 

ランチは鳥もつを食べてみよう。

 

鳥もつセットだな。ごはんは少なめにしてもらう。

f:id:pen77:20190713131703j:image

 

ワクワク。

f:id:pen77:20190713131819j:image

 

テレビ神奈川映るのか。

f:id:pen77:20190713132015j:image

横浜商業が勝ってる。

 

夜も良さそうだな。

f:id:pen77:20190713131924j:image

 

鳥もつ登場!

f:id:pen77:20190713132305j:image

照りがいいねー。

 

そば登場!

f:id:pen77:20190713133322j:image

 

ふふふ、整いました。

f:id:pen77:20190713133518j:image

 

では。

f:id:pen77:20190713133814j:image

あー、もつだわー。濃いねー。

鉄分補給できそう。

 

けっこう量がある。

途中でそばにのせてみたり。

f:id:pen77:20190713133841j:image

 

お店のおばちゃんが優しくていい。

ごはん足りた?とか、タレをごはんにかけるとうまいよとか言ってくれる。

 

ほっ。

f:id:pen77:20190713134003j:image

 

なんだか盛りだくさんだったな。

鳥もつも、そばもうまかったよ。

ただ、鳥もつには酒が必要だな。

ベルク(新宿)

急遽決行された高円寺日帰りツアー。

15時着の20時帰り。

 

どんな日程であろうと、〆はもちろんベルクで。

f:id:pen77:20190707190223j:image

 

赤ワインA

f:id:pen77:20190707190250j:image

 

f:id:pen77:20190707192148j:image

 

帰りたくない。

帰りたくない。

 

それでも収穫がある。

 

高円寺のいい酒場を知ったこと。

東京日帰りありだとわかったこと。

f:id:pen77:20190707192117j:image

 

赤ワインB

f:id:pen77:20190707192331j:image

 

f:id:pen77:20190707193831j:image

 

f:id:pen77:20190707194043j:image

 

 

それからそれから。

「今年中に東京に戻る」と、さっき妻に誓えたこと。

 

f:id:pen77:20190707194611j:image

 

雨の日だって、七夕は、二人を近づける。

一徳(高円寺)

そろそろお酒の時間。

f:id:pen77:20190707163311j:image

ここに入ってみる。

 

メニューがわからず、チューハイくださいと。

f:id:pen77:20190707163802j:image

いいチューハイだ。

 

静か。

全員ひとり客。ポツリポツリと注文する。

 

そして外見よりメニューがおしゃれだった。

BGMもアコースティック。

f:id:pen77:20190707171325j:image

 

茹でタン(380)うまし!

f:id:pen77:20190707165502j:image

温かい。

 

レモンサワーありました。

f:id:pen77:20190707170354j:image

 

いいなあ。ここ。

マスターとお客さんが和気あいあい。

 

アコースティックギターが沁みる。

ずっとここにいたい。

 

入梅イワシ酢〆(300)

f:id:pen77:20190707172403j:image

醤油は少しでいいと思うとマスター。

うまいわー。〆てるけどレア。

 

沁みる。

 

ナカ

f:id:pen77:20190707172627j:image

 

相撲

f:id:pen77:20190707174246j:image

 

常連さんがみんないい。

マスターがいい。

 

ついもう1セット。

f:id:pen77:20190707173949j:image

 

ナカ

f:id:pen77:20190707175513j:image

 

野球

f:id:pen77:20190707180124j:image

 

荒盛りもグラタンもうまそうだった。

間違いなくどの料理もうまい。

 

最高でしたわ。

f:id:pen77:20190707182002j:image

 

いかにも昔ながらの酒場だけどモダン。

モガ、モボ。

 

ここに住みたい。