或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

或ひとからの明方ハム

こんなときだから仕方がないが、

しばらくブログを更新できていない。

f:id:pen77:20200506184605j:image

 

妻に会えない寂しさを、ブログを書くことで紛らわしていたんだなと改めて気付かされた。

 

すっかり元気をなくした俺をK氏が心配してくれて。

ショボくれてばかりいないで、

家飲みでもしなさいよと贈ってくれました。

f:id:pen77:20200409230306j:image

 

あの明方ハムです!

岐阜県民が愛してやまないヤツですね。

f:id:pen77:20200416072224j:image

テレビで観ましたよ。

有り難いなあ。

 

ちなみに、、

f:id:pen77:20200505140003j:image

読み方は「みょうがたハム」になりますね。

 

以前食べた明宝ハムは「めいほうハム」でしたね 。

f:id:pen77:20200506190906j:image

うーん、ややこしい。

二つのハムの起源は同じだとか。

この辺の経緯を話し出したら、とても90分では終わりませんので次の機会に譲りましょう。

 

では。

さっそく明方ボロニアソーセージをいただきますか。
f:id:pen77:20200505140018j:image

味見ね。

 

ぐさり。

f:id:pen77:20200505142207j:image

油を引いたほうがいいのかな。

f:id:pen77:20200505142618j:image

健康サララでヘルシーに焼きますね。

 

じゃん!いいピンク。
f:id:pen77:20200505142622j:image

 

豚は切ってもピンクなんだな。

f:id:pen77:20200506185141j:image

 

うまいねー。ビールに最高だ。

f:id:pen77:20200506194027j:image

 

今日は味見のつもりが、ついこんなに食べてしまった。

f:id:pen77:20200505142538j:image

 

《別の日》

いよいよハムを。
f:id:pen77:20200505143424j:image

これぞ明方ハムですね。

 

おー。切り口もなんかゴージャス。
f:id:pen77:20200505143415j:image

 

ひとつはフライパンで焼き、

もうひとつは酒を少しかけ電子レンジでチン!
f:id:pen77:20200506194149j:image

ネットでそれがうまいと読みまして。

チンのほうが旨味が引き出されるらしい。

 

うんうん、確かにうまいかも。

いやどっちもうまいけど、電子レンジのほうが簡単だしね。

 

《また別の日》

醤油フランクを。

f:id:pen77:20200506185311j:image

 

ジャン!

f:id:pen77:20200506185356j:image

フライパンで軽く炙ってね。

 

醤油味でうまい。それにボリュームがすごい。

このままでもうまいんだけど私は考えました。

醤油に合うものはなにか?

わさびでしょ。

で、わさびを付けてみたらやっぱりうまかったです。

 

あぁ、ブログを書いていたら元気になってきた。

こんな機会を与えてくれたK氏に感謝です。

ありがとうございました!

 

それと家飲みもなかなかいいですね。

オンライン飲みが流行ってるみたいだし、

試しに妻とでもやってみようかな。

 

でも、落ち着いたら、やっぱりどこかでのんびり飲みたいな。

 

こんな感じにね。

f:id:pen77:20200506214620j:image

丸八焼鳥店(甲府)

ねえ、シメたんだよね?

なんで横断歩道を渡ろうとしてるの?

f:id:pen77:20200327201557j:image

 

いや、電車まで少し時間があってね。

f:id:pen77:20200327201908j:image

 

うえーい!

f:id:pen77:20200329133745j:image

 

丸八のもうひとつの店には前に行った。

あっちは丸八やきとりチェーン店で、

ここは丸八焼鳥店平和通り店なのか。

 

ホッピーのシングルを。

f:id:pen77:20200327202041j:image

 

はいよ。

f:id:pen77:20200327202111j:image

向こうの店でもわからなかったけど、

シングルとダブルの違いは量だよね?

これがシングルならダブルは相当だな。

 

しかし、シメとはもろいものだな。

 

食べたいのは親どりのやきとりなんだけど、

f:id:pen77:20200327202149j:image

やっぱり串は売り切れだって。

前回、あっちの店でもそうだった。

でも、もも焼きがあるから大丈夫だよ。

タレでお願いします。

 

電車の時間まであと30分か。

どうでもいいな!

 

しかし、さすがにさっきのおにぎりが効いてきた。

順番を間違えてますね。

いや、順番を間違えてたのではない。

おにぎりで〆たのに、ここに入ったのが間違い。

 

ほらー。親もも。

f:id:pen77:20200327202948j:image

なに、このうまさ。

やっぱり食感がいいし。香ばしい。

ややしょっぱいけどね。

なんなら、もっと歯ごたえあっていいかも。

 

不謹慎ながら、これをおかずに、さっきのおにぎりを食べたいと思ってしまったよ。

 

ナカ

f:id:pen77:20200327204440j:image

シングルの意味がますますわからない。

なんなんだこの量。

 

顎が疲れてきた。

もっと歯ごたえあっていいとか言ってごめん。

 

なんだか酸欠気味だ。

f:id:pen77:20200329134858j:image

酔いと、親どりをかみ続けたせいか。

 

レバーも食べてみたいと思って横断歩道を渡ったけど、完全に満腹だ。

 

よし、帰ろう。

これで本当に〆だ。

f:id:pen77:20200329133845j:image

かにや(甲府)

シメちゃう?シメちゃっていいの?

f:id:pen77:20200327194330j:image

 

ここのおにぎりうまいらしいよ。

でもおにぎり食べたら締まっちゃうよ?

甲府の夜はもういいの?

 

当然です。

これ以上飲まないためにもです!

 

入店。

f:id:pen77:20200328191225j:image

いいねー。

 

どれにしようかな。

f:id:pen77:20200328190041j:image

迷うなあ。

カウンターの黄色いのは、からし漬けかな。

 

あ、裏を見たらあるじゃないですか。

f:id:pen77:20200327194532j:image

まだシメなくていいやつが。

 

ほら。

f:id:pen77:20200327194535j:image

 

そうだ。

ここでひとつ食べて、別にお土産をにぎってもらおう。

 

ここでは鮭だな。基本のき。

お持ち帰りは。うーん。

たらこと、山ごぼうにするかな。

 

来ちゃった。

f:id:pen77:20200327195720j:image

 

まだ酒あるからさ。

たくあんをつまみに飲むよ。

 

向きをかえてみたりしてね。

f:id:pen77:20200327195906j:image

 

いよいよ。

f:id:pen77:20200327200023j:image

あ、あったかい。

おいしい。

素朴。鮭の塩加減もいい。

 

見事に締まったわ。

米のシメる力はすごいな。

 

お土産もできた。

f:id:pen77:20200327200352j:image

かにがかわいい。

 

かにが。

f:id:pen77:20200327200417j:image

 

次回はみそ汁も飲みたいな。

くさ笛(甲府)

よかった、やっているようだ。

f:id:pen77:20200327170101j:image

 

やってる。おばちゃんの声がする。

f:id:pen77:20200327170136j:image

みんなが、かあちゃんって呼ぶおばちゃんの声が。

 

キリンの中瓶(700)

f:id:pen77:20200327171402j:image

つき出しの大根の煮ものがうまい。

これが無料で、しかもお代わりできるからね。

 

せっかくだから山菜の天ぷらにしよう。

f:id:pen77:20200327181510j:image

セリ、タンポポ、フキ。

選ぶのかと思ったら、ぜんぶ入ってるみたい。

かあちゃんが山から採ってきたやつ。

フキは、ふきのとうだね。スキ。

 

そのふきのとうから。

f:id:pen77:20200328094144j:image

揚げたてを出してくれて天ぷら屋さんみたい。

抹茶塩で。

油が軽いなあ。

あっさりしている。春。

 

セリもいいよ。

f:id:pen77:20200328094333j:image

かあちゃんの揚げの技術もさすが。

衣が薄い。 

 

旦(700)

f:id:pen77:20200327180122j:image

 

たんぽぽは初めてだけどおいしいよ。

f:id:pen77:20200328094747j:image

苦いって言われたけど、苦くない。

こんど道端に咲いてるのを天ぷらにしよう。

 

きょうはコロッケを食べようと思ったけど、

揚げもの2連続はやめておくか。

次回だ。

 

18時、満席。

f:id:pen77:20200327181019j:image

 

お久しぶりね あなたに会うなんて

BGMも乗ってきた。

楽しい。

 

かあちゃん、青年ゆっくり飲んでねって言ってくれる。

 

高清水の燗にした。

f:id:pen77:20200327182830j:image

うまいなー。

極めてうまい。

さっきの天ぷらのわさび塩で飲める。

 

隣の常連さん、焼きそばを発注。

あるんだね。

 

常連さんオススメの鳥もつ煮(600)

f:id:pen77:20200327184738j:image

辛めでうまいよ。

 

この黄身うまいなー。

f:id:pen77:20200327184908j:image

レタスと食べるとまたうまい。

酔ってるからかもだけど、今までの鳥もつでいちばんうまい。

 

同じのにしようとしたら、かあちゃんが、ちがうの飲んでみなと。

太冠というお酒。

f:id:pen77:20200327192521j:image

これもいいね。さっぱりしてる。

 

常連さんと話したり。

ぼーっとしたり。

楽しい。

こういう酒場が近くにほしい。

 

月1では必ず来よう。

f:id:pen77:20200327193729j:image

 

ありがとうございました。

f:id:pen77:20200328185047j:image

さんぷく(甲府)

当然本社での会議は延期になり、時間が空いたため甲府へ。

ランチはこちら。

f:id:pen77:20200327140858j:image

前回、つけそばが想像を超えるうまさだったからね。

 

平日だからこのセットがあるね。

f:id:pen77:20200327141039j:image

前は餃子にしたから今日は春巻かなと。

道すがら考えてきたのに…。

 

注文したのは、これ!辣醤つけそば。

f:id:pen77:20200327140922j:image

まだ2回目なのに、こんな異端メニューでいいのか⁈

まずは基本のつけそばをもっと知るべきでは⁈

 

まあ、こういうことあるよね。

期待と不安が入り混じる。

 

心の整理がつかぬ間にスープが来た。

とろみがあるのが見てわかる。

f:id:pen77:20200327142206j:image

 

麺を待とう。

 

お待たせ〜。

f:id:pen77:20200327143858j:image

 

整いました。

f:id:pen77:20200327143913j:image

 

ほら、見て、このとろみ。

f:id:pen77:20200327143932j:image

 

スープだけでまずひと口。

あ、うまい。

これもまた想像を超えてきた。

あんかけのようであんかけじゃない。

なんだろ、うまい。

 

麺に絡ませて。

f:id:pen77:20200327144030j:image

あ、うまい。

辛いけれど辛すぎず。

近い味がありそうでない。

ノーマルのつけそばもそうだったけど、

これも不思議なうまみがある。

 

もちもちの麺が素敵。

f:id:pen77:20200327144141j:image

ちなみに麺は冷たい。それがまたいい。

 

これはまた次回、ノーマルかこっちかで迷うなー。

 

そば湯

f:id:pen77:20200327144217j:image

これで割ったスープも前回うまかったんだよね。

 

ほっ。

f:id:pen77:20200327145743j:image

いや、とろみに包まれていた辛味が溶け出てきたのか、

割ったらかえって辛くなった気がする。

 

おいしかった。

また感動してしまった。

さすがだ。

鳥きん(松本)

松本のシメはここらしい。

f:id:pen77:20200320190827j:image

知らなかったなあ。

 

チャーハンがうまいんだって。

f:id:pen77:20200320190851j:image

 

とりあえずビール(650)からな。

f:id:pen77:20200320190911j:image

中瓶だよ。

 

後ろの湯気が素敵。

f:id:pen77:20200320191038j:image

 

チャーハン、始まったよ!

f:id:pen77:20200320191307j:image

香ばしい、いい香りがしてくる。

 

あっという間に来た。

f:id:pen77:20200320193119j:image

これが火力か。

 

うまいよね、きっと。

f:id:pen77:20200320193626j:image

 

まずは落ち着け。スープからだ。

f:id:pen77:20200320193230j:image

うんうん。

 

では。

f:id:pen77:20200320193139j:image

 

あ、なるほどねー。

熱々で、うまみがあって。やや濃い目の味。

チャーシュー、ゴロゴロ。

 

これは締まるわ。

中瓶が飲みきれないかもしれない。

 

すこし焦げてる風味がいい。

いや、これがうまさのポイントかも。

ありそうでなかった炭火風味のチャーハン。

まさに焼き飯。

いや、これ、うまい!

 

おかわりしたい。

 

ビールは終わった。

f:id:pen77:20200320195321j:image

 

チャーハン900円は少し高い気もするけど、

これからも、ここでシメる俺が見えている。

f:id:pen77:20200320195442j:image

 

帰るよ。

f:id:pen77:20200320195714j:image

8オンス(松本)

ストーブで燗した酒が飲みたい。

f:id:pen77:20200320165740j:image

そう思って松本に来た。

 

入ると、お店は過去最高の混み合い。

どうした?

 

だから、ホッピーを飲むのもこのスペースで。

f:id:pen77:20200320165907j:image

 

ここだよー。

f:id:pen77:20200320170033j:image

狭いだろ?

臨場感がすごい。嫌いじゃない。

 

でも、こっちが空いた。

f:id:pen77:20200320170255j:image

 

三角形だけど、広いわー。

f:id:pen77:20200320171844j:image

 

このストーブで燗をするのは、もう少し空いてからだな。

f:id:pen77:20200320170723j:image

 

あったかとうふを食べて時を待つか。

f:id:pen77:20200320170932j:image

 

どの酒を燗してくれようか、と考えながら。

f:id:pen77:20200320171210j:image

賀茂鶴かな。

この間、茅場町の京八で飲んだ賀茂鶴の燗酒が忘れられなくてね。

 

三角州からいつものマルに移動できたよ。

f:id:pen77:20200320171744j:image

 

あったかとうふのうまいこと。

f:id:pen77:20200320172205j:image

太田和彦氏は、なぜこれを日本三大湯豆腐に入れなかったのか。

松本出身なのになあ。

 

さて、お気づきでしょうか。

当初の目的だった燗酒を、

今日はもういいかなと思っていることを。

 

外はまだ明るい。

f:id:pen77:20200320172351j:image

 

熱燗にするか、ホッピーにするか。

念のため自問自答してみる。

 

ごめん、選んだのは、やっぱりホッピー。

f:id:pen77:20200320174302j:image

 

この瞬間、ストーブは、ただの暖房器具になった。

f:id:pen77:20200320174332j:image

 

3月20日春分の日

f:id:pen77:20200320175021j:image

いつもなら、そろそろ花見で浮かれてるころか。

コロナ氏が落ち着いたら、K氏と飲みに行こう。

それまで賀茂鶴の熱燗は取っておこう。

 

夜になってきた。

f:id:pen77:20200320181239j:image

 

次に行くか。

f:id:pen77:20200320181537j:image

 

次の店へ。

f:id:pen77:20200320182208j:image