或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

『松本』

丸周(松本)

松本には行ったことのない蕎麦屋がまだまだたくさんある。 ここも初めてのお店。 「そばや」ののれんが素敵ですね。 さて、もちろん、もりで。 お酒は今日は我慢ね。 でもいつの日かここで飲みたいな。 K氏と鴨焼きでもつまみながらね。 こだわりの出汁。こ…

8オンス(松本)

軽く〆ますか。 明るいねー。 気持ちは暗いよ。 ホッピーさん(300) 焼きあぶらあげ(250) こういうのでいいんだよ。 よし、今日はほんとに軽くこのくらいにしよう。 ほらまだ明るい。 だけど気持ちは暗いんだ。

ドーン食堂 印度山(松本)

久しぶりに印度山に登るよ。 DOON食堂だよ。 平日なのにお客さん多いなあ。 コンボセットでバスマティライスにしてもらおう。 もう知ってるぞ、タリーの食べ方。 自由に混ぜるのだ。 そしてこのスパイスがうまいことも知っている。 あ、ゆでたまごもつけよう…

バッカブルーイング(松本)

知らなかったな、 松本駅の反対側にこんなお店あるなんて。 反対側ってのはアルプス口のほうね。 店内醸造ってすごいな。 どうしよ。 リンゴジュースかなー。 まずは店名を冠したBACCAペールエールだ。 Mサイズ。 うん、うまい。 最近クラフトビールがまた好…

栄理(松本)

一度ふらりと入って良かったから。 たまに来るようになった。 お通し。 おいしいわ。 じゃがいもにタマネギがかかってる。 芋焼酎 わさびな(350) おいしい。 そして辛い!辛い春。 紅しょうが入さつま×2(500) いいね。 人は何のために生きるんだろう。 …

8オンス(松本)

明るいうちから飲む8オンスほど、 素晴らしいものはない。 ほら(300) ほら(200) 気になるなー。ニューポット。 60度か。 やさしさ(300) おいしいなぁ。 ニューポット(500) 熟成させる前のウイスキーらしい。 まずはそのまま60度で飲むと… 透明…

エベレスト(松本)

お店の前で見てたら店員さんが出てきた。 蕎麦を食い、ビールを飲んだあとだから。 これでいいんだけど時間がまだ早いか。 まだ14時。 ハッピーアワーじゃない。 店員さんにこれはまだダメですよね?と聞くと。 「いいよ、いいよ、なんでもいいよ!」と。 …

蕎麦倶楽部 佐々木(松本)

11時30分。行列なし。 いつもはすごい行列だからね。 時間が早いからか。 それともこんなときだからか。 まあ、両方だよね。 もりそばをくださいな。 はい、来た。 塩でも食べてみてください、と言われるけど。 最後まで塩で食べたいくらい蕎麦の味がする。 …

がねいしゃ(松本)

14時なのに並んでる。 ならば俺も並ぼう。 でもカオマンガイは売り切れかあ。 リスナーの方から2種類の合いがけができると教えてもらっていたので、カレーとカオマンガイにしようと思っていたけど。 ならばカレーとルーロ・ハンにするぞ! 当たり前だけど…

8オンス(松本)

お久しエイトオンス。 と言っても2、3日前にも来たんだけどね。 でも久しぶりだよ。 その前は3月だったかな。 ホッピー(300) 世の中が変わっても、ここのホッピーのうまさは不変。 今日は東京からのお客さまをお見送りしたあと。 だから、ちょっと寂し…

鳥きん(松本)

松本のシメはここらしい。 知らなかったなあ。 チャーハンがうまいんだって。 とりあえずビール(650)からな。 中瓶だよ。 後ろの湯気が素敵。 チャーハン、始まったよ! 香ばしい、いい香りがしてくる。 あっという間に来た。 これが火力か。 うまいよね、…

8オンス(松本)

ストーブで燗した酒が飲みたい。 そう思って松本に来た。 入ると、お店は過去最高の混み合い。 どうした? だから、ホッピーを飲むのもこのスペースで。 ここだよー。 狭いだろ? 臨場感がすごい。嫌いじゃない。 でも、こっちが空いた。 三角形だけど、広い…

ドーン食堂 印度山(松本)

松本の街も空いている。 しかしここは並んでる。 ドーン食堂 印度山。2度目だね。 前回は遅い時間に来てチキンカレーが売り切れていた。 お店のひとに「次はチキン食べてね」って、 言われたから今日はチキンタリーにしよう。 いや、せっかくだからコンボか…

お食事処 高橋(松本)

冬の松本。 ここだな。駅からすぐだ。 お食事処高橋。 またの名を高橋食堂。 昔からあるんだろうな。 予備校のころから松本に通っていた俺は、 不覚にも最近になって知ったのだが。 大盛りメニューでも有名らしい。 もう予備校生じゃないからこんなに食べれ…

8オンス(松本)

今日は松本あめ市だ。 それを横目で見ながら2020初8オンスへ。 今年もよろしくお願いします。 いつものホッピーではなく今日はこれにする。 おとそ気分でね。 ほら、ストーブでお燗するよ。 もういいかな。まだかな。 なかなか加減がむずかしいぞ。 よ…

珈琲美学アベ(松本)

ここで少し仕事をしよう。 きょうはコーヒーゼリーを食べながら。 このモクモク。 真冬のコーヒーゼリーもいいはずだ。 メニューが新しくなってる。 まずこれが来た。 ワクワク。 ふむふむ。 あ、仕事仕事。 コーヒーゼリー来るまでね。 あ、来た! ほんとに…

8オンス(松本)

あいにくの雨。おまけに頭痛がする。 仕方ない、ここで雨宿りさせてもらおう。 日没までに峠を越えられればいい。 ホッピー(300) 気圧の影響か、こんなに泡がこんもりしている。 さすがに今日の客は俺だけだ。 逆に言えば、この空間を独り占めだ。 さらに…

8オンス(松本)

仕事はなんとか片付いたかな。 もちろん完璧ではないんだけど、 締め切りギリギリまで粘れたのはよかった。 こう見えて、そこだけは信条にしてる。 それなら8オンスで飲んでいいよーって自分にGOサインを出したわけ。 お前さん、まあ飲みなさいよって。 こ…

珈琲美学アベ(松本)

珈琲美学ですこし仕事をしよう。 いや、締め切りが近くてね。 前に次回はあれにしようと思ったのなんだっけなあ。 なんか目の前で注いでくれるやつ。 カフェオーレ(珈琲美学アベ(松本) - 或阿呆の東京)はそうなんだけど、他にも見たことあるんだよね。 …

餃子の店(南松本)

南松本駅からけっこう歩いたよ。 ようやく見えた、餃子の店の文字。 うまいと聞いたら元餃子部の血が騒いでね。 多少駅から遠くても来てしまうんだ。 餃子の店という名前もいさぎよいね。 お店はすごく賑わってる。 カウンターに座って、、、 A定食は餃子が…

ドーン食堂 印度山(松本)

15時をとうに過ぎたころ、 気になっていたインドカレーのお店に。 ランチに来るつもりが、飲んでしまってましてね。 この横丁の中にあるよ。 それにしてもドーン食堂 印度山とは気になるネーミングだな。 チキンカレーは終わってしまったけど、 他のはまだ…

カドッコ(松本)

はじめに白状しておくと、あまり記憶がない。 いらっしゃいませの文字に誘われたのかな。 メニュー。 で、マルス越百(コスモ)だったはずだ。 ここは外国人のお客さんも多いね。 good night!

栄理(松本)

酔った勢いで二軒目はここ。 前回は正月ころに来た。振舞い酒くれた。 それ以来。 なんとなく来てなかったけど、勢いで来たよ。 お店のおばちゃん、そのわりにフレンドリーに迎えてくれると思ったら、常連さんに顔が似てたらしい。 ごめんなさい。 でも、別…

8オンス(松本)

松本での仕事が早く終わったので8オンスへ。 あれ、ドアになにか貼ってある。 これ。 あとから見ると、いろんな店に出てるね。 セイジオザワフェスティバルのやつだ。 下は松本の七夕かあ。 さて。 銀座にはパーフェクト黒ラベルがあるけど、 ここにはパー…

気らく家(松本)

はじめての店は緊張する。 それが焼き鳥屋なら、なおさらだ。 でもね。メニューをひと通りみて安心したよ。 ホッピーがあったから。 そしてすばらしくないですか? 最初からナカがこうやってくるの。 メニューの写真です。 これを食べたようです。 こうやっ…

8オンス(松本)

なんだかやりきれなくて松本へ。 こんな日はホッピーから。 いろいろ、うまくいかないな。 厚揚げ(250) 梅きゅー(100)を頼むなんて、やっぱり弱ってるのかな。 小宇宙だな。 伝わらないか…ごめんなさい。 やっぱり弱ってるね。 追加。 ここにきて厚揚げ…

8オンス(松本)

今夜はどこで飲むか。 めずらしく考えがまとまらない。 今までこんなことなかったのに… というか、自分でもわかる。 今の私、少しヘンだ。 一旦ここで冷静になろう。 ホッピー(300)で。 ここのおかみさん、ホッピー名人なんだ。 ほら。 で、なんで今の私が…

秋吉(松本)

ここだな。 気になっていたやきとり。 入店するとすぐにカウンター席に案内され。 すぐさま飲み物を聞かれる。 もう来た。早いよ、早すぎるよ。 でもいいチューハイだ。 しかし落ち着いて見ると魅惑のメニュー群。 やきとり重とかステキね。 やきとりは五本…

河内屋(松本)

お、行ってみますか。 先に白状しておくと、これで入った。 「たぶん世界初ホッピータワー」 初という言葉に弱くて。 それ以上にホッピーという言葉に弱くて。 さて。 でもハイボールにする。大人だから。 もつ煮込み行きますか。 どんなものかな。 来たよ。…

小皿中国料理 間道(松本)

春は松本で中華を食べたい。 前にとてもおいしかった間道へ。 カントと読むようです。 『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』の三批判書を発表し、批判哲学を提唱して、認識論におけるいわゆる「コペルニクス的転回」をもたらしたことで有名ですね…