読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

468(浅草)

前から来てみたいと思っていた468。

ヨーロッパと読みます。

f:id:pen77:20160717130019j:image

予約をして開店時間の13時に来ましたよ。

 

468って名前だけど棒寿司の店。

f:id:pen77:20160717142815j:image

 

カウンターが6席。割烹だね。

f:id:pen77:20160717130231j:image

開店と同時に5席うまった。

 

どうしようかな。

f:id:pen77:20160717130532j:image

 

小びん(540)から。

f:id:pen77:20160717130547j:image

グラスがおしゃれだ。

 

ワクワクする。

f:id:pen77:20160717130625j:image

 

だし巻き。いくらかな。

f:id:pen77:20160717132047j:image

 

柔らかくてうまい。まさにだしが巻いてある感じ。

f:id:pen77:20160719065222j:image

 

ほかにもいろいろ食べたいけど、

ひとりでは無理だ。

よし、メインの棒ずし行きますか。

 

の、前に日本酒。山猿(648)

f:id:pen77:20160717134839j:image

さっきのおしゃれグラスで来た。

 

わー。綺麗。

f:id:pen77:20160717142240j:image

穴子、サバ、ハコ、ぐじの盛り合わせ(2160)

ぜんぶ入ってるやつね。

 

名物穴子。香ばしくておいしい。

f:id:pen77:20160717135415j:image

 

さば。鯖寿し好き。厚くてうまい。

f:id:pen77:20160717135436j:image

 

ぐじ。食感がいい。

f:id:pen77:20160717135502j:image

 

これが、はこ。

f:id:pen77:20160717140641j:image

海老と玉子と白身の魚。

 

この中からひとつ選べと言われたらどうしようかと、悩みながら食べている。

決められないよ、どれもうまい。

でもやっぱり穴子は外せないな。

 

さて、もうひとつの名物の芋吸(540)をください。

 

若き店主と客が話して和気あいあいとした雰囲気。

いいね。

 

ただの芋の入ったお吸い物かと思ったらちがうみたいだよ。

柚子をおろしたり、芋を揚げたりしてる。

f:id:pen77:20160717142805j:image

 

来た。

f:id:pen77:20160717143142j:image

 

わー。

f:id:pen77:20160717143218j:image

このとろみは山芋かと思ったけど、

じゃがいももすったやつらしいよ。

 

ほら、揚げた芋。

f:id:pen77:20160717143731j:image

魚も入ってる。ハモかな。

とてもおいしいです。

今まで食べたことないものを食べるのはうれしい。

 

あー、昼からいいもん食べた。

夜の予約の電話が何度か来たけど満席らしく断ってたよ。

入れてよかった。

 

あした誕生日の妻に穴子の棒鮨を買って帰ろう。