読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

天竹(築地)

寒いし、雨だし。負けそう。
f:id:pen77:20160129120458j:image

それでも負けなかったのは目的があったから。
f:id:pen77:20160129124515j:image

きょうは29日。そう、ふぐの日なんです。
1,890円のふぐ天丼が、なんと1,080円!
f:id:pen77:20160129121207j:image
ずいぶんの割引ですよ。

こんな天気だから空いてるだろうと思ったら。
f:id:pen77:20160129121614j:image
すごいひと。みんな知ってたのかあ。

これが俺の番号札。
f:id:pen77:20160129121643j:image
天気が良ければもっと混むんだろうな。

しばし待つ。
f:id:pen77:20160129121724j:image

あ、でもお一人様だからってすぐ入れてくれた。
たまにはいいことあるね、お一人様。
f:id:pen77:20160129121834p:image
2階もすごい混んでるわ。

もちろん、ふぐ天丼だよ。
f:id:pen77:20160129121916j:image
ちなみに相席になった人は、かき揚げ定食にした。
それでいいのか!?

5分後。まずは、小鉢がご到着。
f:id:pen77:20160129122103j:image

間に合うかな。待ってる人、60人くらいいそうだよ。

お茶はどんどん注いでくれるんだけど。
f:id:pen77:20160129122831j:image

昨日も今日も丼が来る前に小鉢を食べ終わる。

ふぐを食うのに、時計は気にするな、ですよ。
f:id:pen77:20160129123047j:image

毛糸の帽子の人がいて、スキー場の食堂を思い出す。

12時38分。ご到着!
f:id:pen77:20160129124547j:image

ふぐが4枚とししとう。
f:id:pen77:20160129124618j:image

あ、うまいわ。
f:id:pen77:20160129124712j:image
やっぱりふぐだね。歯ごたえがいい。
ただの白身魚の天ぷらとはちがうよ。

この量は、あの薄いてっさにすれば、
皿一面敷けるんじゃないかな。
f:id:pen77:20160129124832j:image

大変おいしゅうございました。
ふぐの天ぷらっていいね。

ラッキーなことに今年はうるう年。
来月もふぐの日はある。