読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

福寿司(住吉)

日曜日の夕方。
f:id:pen77:20160327170206j:image

妻の要望で住吉の福寿司へ。
むかしアド街で観てから気になっていたみたい。

ここだ、ここだ。
f:id:pen77:20160327203109j:image

入ったらお客さんだれもいなくて、
大将と女将さんくつろいでた。
f:id:pen77:20160327203130j:image

おまかせでいろいろ出てくるらしいよ。

まずは、鰻の肝。いきなりうまーい。
f:id:pen77:20160327203204j:image
鰻は肝も鰻の味がするから不思議だね。
いや、不思議じゃないか。

これは、いわしと鰹かな。うまーい。
f:id:pen77:20160327203311j:image
妻も喜んでる。よかった。

タコの煮たやつ。これもうまーい。
f:id:pen77:20160327203414j:image
店構えと、お客さんがだれもいないので、
若干不安だったけど、噂通りいい店だ。
ぜんぶ工夫がある。
大将も女将さんもやさしい。

たまには寿司屋で飲むのもいいね。
f:id:pen77:20160327203551j:image

刺身来た。かんぱちは千枚漬けがのせてある。
f:id:pen77:20160327203618j:image
トロもすごくうまいよ。
ホタテもイカも。

ビールのあとは熱燗を。妻のおしゃくで。
f:id:pen77:20160327203708j:image
こうやって夫婦で飲むのもいいもんだな。
ちょっと反省したよ。

熱燗といっしょに白子来た。
f:id:pen77:20160327203818j:image

これを熱燗に入れて飲むのが大将のおすすめ。
f:id:pen77:20160327203930j:image

箸でつついてほぐしてね。
f:id:pen77:20160327203953j:image
うまーい。
最後にこの白子を食べると完全に酔えるよ。

ここからは握りタイム。
妻はこの段階でお腹いっぱいらしく、俺だけが寿司へ。

うにー。うまーい。
f:id:pen77:20160327204122j:image

穴子もすごくうまかったなあ。いい穴子らしいよ。
f:id:pen77:20160327204134j:image
築地で顔なじみだから買えるみたい。

ハマグリのお椀がまたうまい。
f:id:pen77:20160327204155j:image

いくら
f:id:pen77:20160327204235j:image

とり貝。これもこだわりの仕事がしてあるらしい。
f:id:pen77:20160327204248j:image
たしかにうまい。

ここで妻復活で穴子。
俺にもまた二貫来ちゃった。でもおいしいからいいよ。

締めはたまごね。
f:id:pen77:20160327204424j:image

あと、お酒を2本くらい飲んだ。
幸せ幸せ。
f:id:pen77:20160327205228j:image

ひと段落して、
大将と女将さんとまったりとテレビを観てるよ。
NHKジャガーがワニを捕まえてる。
なんだかアットホーム。

ああ、おいしかった。
これでふたりで12,000円くらい。
どんなに食べて飲んでもひとり六千円くらいらしいよ。
もっと食べたいけど満腹だ。

最初はすこし不安だったけど、すごくいい店。
味も値段もね。
ぜったいまた来る!

f:id:pen77:20160327205156j:image