読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆の東京

aru ahou no TOKYO

串焼一丁目(諏訪)

「諏訪」 焼鳥

じゃん。

f:id:pen77:20161222142555j:image

ここは、串焼一丁目。

上諏訪駅の近く。

 

きょうは東京からのお客さんと来ました。

f:id:pen77:20161222142711j:image

 

鳥梅やきとりコーナーが満席だったから入ってみた。

入った瞬間、いい店だとわかりましたよ。

f:id:pen77:20161222142745j:image

 

いつもは予約が必要だけど、たまたま空いてたみたい。

f:id:pen77:20161222143423j:image

よかった。

 

お腹空いてる?と聞かれたから、「はい」と。

f:id:pen77:20161222142846j:image

おまかせで出してくれるみたいだよ。

 

ビールはエビスのみ。

f:id:pen77:20161222143030j:image

コーンスターチはだめ!こだわり。

 

御柱のDVDをセットしてくれてる。

f:id:pen77:20161222143209j:image

 

大将は春宮の総代らしい。映ってた。

f:id:pen77:20161222143315j:image

 

まずはどーん。おでん。3人分です。

f:id:pen77:20161222143516j:image

 

いい色。

f:id:pen77:20161222143609j:image

 

そしてどーん。すごい。

f:id:pen77:20161222143636j:image

串がどれもうまい。今はぎんなんがおすすめだって。

 

海老、でかい。

f:id:pen77:20161222143722j:image

 

野沢菜。奥にあるのは野沢菜のかぶの部分。

f:id:pen77:20161222143757j:image

もちろん手作り。かぶの部分も野沢菜の味するね。

大将がいろいろ教えてくれる。

野沢菜の歴史、諏訪大社のこと。物知り。

 

日本酒出してくれた。

f:id:pen77:20161222143925j:image

 

真澄の限定品。とてもうまい。

f:id:pen77:20161222144003j:image

自分が飲んで気に入った酒しか出さないらしい。

日本酒へのこだわりもすごいぜ、大将。

 

馬刺し食べる?と聞かれ、「はい」と。

f:id:pen77:20161222144453j:image

信州の味。東京からのお客さんも喜んでる。

 

日本酒、もう1杯飲んでいいですか?

 

さっきの瓶から勝手に飲んでいいよだって。

f:id:pen77:20161222144612j:image

 

さらに。

f:id:pen77:20161222144734j:image

 

止まらないよ。うまい酒が目の前にあるんだもん。

f:id:pen77:20161222144837j:image

 

奥の部屋も見せてくれた。

f:id:pen77:20161222144918j:image

100年前のお皿とかがある。

それを普通に使うのが大事なんだって。

 

戻って、飲む。

f:id:pen77:20161222145657j:image

 

ごはん食べるか聞かれたけど満腹で、いちご。

f:id:pen77:20161222145724j:image

 

ぜんぶ飲んじゃった。

f:id:pen77:20161222145939j:image

最初、半分くらい残ってたんだけど。

 

大将、若いころは東京でCM作ってたんだって。

業界の大先輩だった。

 

つい、ここからビールを追加。

f:id:pen77:20161222150243j:image

とても楽しい店だ。

大将の話が楽しい。そして、おいしい。

 

ずっといたいけど、あした早いからそろそろ帰りますか。

ひとり4,000円。安い。

串焼一丁目の住民になりたい。

 

遠くから来たお客さんを連れて行くにもいいね。

つぎは予約して来よう。